Connecting The Dots | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2015年 1月 13日 Connecting The Dots

 

 

こんにちは、かのです。

 

 来たるセンター試験当日に向けて校舎のみんなの顔が引き締まっています。とても頼もしく思う今日この頃です。一緒に頑張りましょう。

 

 

 

さて、今日は勉強をする意味について考えましょう。

 

 僕自身留学しているときに(アメリカは大学教育を日本よりも尊重している印象を受けたので)何人かの教授や学生、社会人の方々とこのことについてよく話し合っていました。というのも僕には世間の人々は彼らが大学で学んだことと職業を関連付けて考えていないように思ったからです。

 

 今のところ私は大学までの勉強をその後活かすかどうかは個人次第だと考えています。さらに言えば、大学までの人生に基づいて人生設計をする必要もないと思います。大学で勉強以外に情熱を傾けるに相応しいものが見つかればそれに取り組むのも良いでしょう。

 

 僕は自分の人生を大学卒業までの限られた期間で予測するのは難しいと思っています。このことはスティーブ・ジョブズの有名なスタンフォード大学でのスピーチでも触れられています。

 

 

 

Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college, but it was very, very clear looking backwards 10 years later. Again, you can’t connect the dots looking forward. You can only connect them looking backwards, so you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

 

10年後に振り返ると簡単なことだが、もちろん大学生の時に先を見据えて点を繋ぐこと(人生のできごとを関連付ける事)は不可能だった。未来を予測して点を繋ぐことはできない。あとになって振り返って見たときのみ点を繋ぐことができる。だから君たちはそれらのできごとが将来何らかの形でつながると信じなければならない。

 

 

 

高校生のみなさんはもしかしたら学校の勉強や受験勉強の意味に疑問抱いているかもしれません。しかしそれらは今後の人生で何かの意味を得ることになるでしょう。ですので未来の自分自身を信じて今の勉強に全力で取り組みましょう。

 

最新記事一覧

過去の記事