朝起きられないと言うものだから。 | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2012年 12月 29日 朝起きられないと言うものだから。

 

こんにちは岡山です。

最近朝校舎で働いていると、生徒が慌しくばたばたと入ってきます。(>_<)

そこで朝余裕を持って、起きられる寝る前と起きた後にする一工夫をご紹介します!!

☆夜寝る前に

夜しっかりと休むためには、体をリラックスさせて、体に「もう寝るよ!」と言うメッセージを送るための方法を紹介します。


・眠る数時間前は直接光を浴びないようにする
光は体を目覚めさせる効果があり、体が覚醒してしまいます!!

そこで寝つきをよくしたいときはノートパソコンやスマートフォン、タブレット、テレビなどのバックライトは、眠る前に使わない(見ない)ようにしましょう。


・ストレッチをする

体が温まってゆっくり寝られます。


・頭をクリアにする

一日中何か考え事をしたり、頭を使い続けたりしていると寝付きが悪くなります。心配事がある場合は、眠れたとしても、睡眠の質がよくないものです。雑念をなくす簡単な方法として、眠る前に瞑想をするといいでしょう


☆朝起きてから


・1杯の水を飲んで、それから朝食をとる 

朝食は一日の中でもっとも大切な食事なので毎朝必ず食べましょう。その前に体は睡眠で軽い脱水症状を起こしているので水を一杯飲みましょう!!コップ1杯の水を飲むことで、食べすぎを防ぐこともでき、快適な一日が始まるでしょう。


・ストレッチなどの運動をする

運動は心拍数を上げ、血行をよくするので、目を覚ますのにも効果的です。なので軽いストレッチをして、しっかり体温を上げればすっきりするでしょう!!

 

残り少ない時間を大切に効果的に使いましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事