花粉対策 | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2013年 3月 8日 花粉対策

こんにちは岡山です。 😛

 

最近花粉が辛いですよね!!勉強しているときに、鼻水が出てきたりとか、目がかゆくなったりして

作業効率落ちちゃいますよね!

 

理由としては・・・

 Ⅰ鼻水や鼻づまりなどにより、寝付きが悪くなったり、夜中に起きてしまうと、十分な睡眠が得られず日中に眠くなるため。

Ⅱ目のかゆみや鼻水などにより、集中力がうまく保てず、イライラしてしまうため。

 Ⅲ鼻づまりによって口呼吸が増えると、呼吸が浅くなり、酸欠状態から集中力や判断力が低下するため。

らしいです。

……結構色んな影響が出てしまうんですね。

 

そこで、今日は自分で出来る花粉症ケアをみんなに紹介していきたいと思います。

 ①目を休めて、いたわる習慣をつけましょう。

花粉症の時期は目の炎症などが起こり、目に負担がかかっていることがあります。下記のポイントに気をつけて、目をいたわってあげましょう。

●きちんと睡眠をとる
●目が疲れを感じる前に、意識的に目を休める時間をとる
●タバコなどで部屋の空気が汚れたり、乾燥しないように配慮する
●コンタクトレンズの使用は控え、メガネを使用する
●バランスのよい食事をとる
 
 
花粉症時期はコンタクトレンズよりメガネをつけましょう
 
目には涙による洗浄作用があり、花粉やごみが目に入った場合は涙が洗い流してくれます。しかし、コンタクトレンズを装着しているとうまく洗浄できず、花粉などが目の中にたまってしまい症状が悪化してしまうことがあります。また、メガネを使用することで、目を花粉から守ることもできるので、花粉症時期は基本的にはメガネを使用しましょう。
 
②鼻を洗う
 
鼻を食塩水で洗おう
鼻を洗うときは、細胞液や体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使ってください。ただし、洗浄のし過ぎも悪影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。
 
 

最新記事一覧

過去の記事