数学or国語の勉強法 No.1 | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2014年 2月 25日 数学or国語の勉強法 No.1

こんにちは!三宅です!

今日は国立大学の試験日ですね!

この東進ハイスクール大井町校からもたくさんの受験生が試験会場へと旅立っていきました!

大井町校のみんなが自分の望む結果になることを祈っています。

 

さてさて、今週のブログのテーマは数学or国語の勉強法」です!

先週のブログのテーマが「英語の勉強法」でしたので今週は主要三科目の残り数学か国語の、我々担任助手が実際にやっていた勉強法を伝授したいと思います!

ではさっそく行きましょう!

 

 

私は早稲田大学文学部に通う私立文系なので「国語の勉強法」について話していこうと思います!

国語の勉強において(というよりもなんでもなんですが)一番大事なのは「基礎」です!

では、国語における基礎とはなんなのでしょうか?

おそらく皆さんが疑問に思っていることの一つなのではないでしょうか。

では、現代文と古典にわけて考えて見ましょう。

まず現代文における基礎は、語彙の知識です。

入試ででる評論文にはたくさんの我々が現在知らないような言葉が出てきます!

それらを完全に理解しないことにはいくら問題を解いたところで時間の無駄です。

次に古典の基礎は、単語・文法(古文)・句法(漢文)です!

これらのことがしっかりできていないうちに問題演習などを行っても全く身に付かないです。

 

以上の国語における基礎を固めることをまず行いましょう!

 

それが完璧にできたと思ったらあとはひたすら問題を解くのみです!!!

 

国語の勉強はよくわからず、後回しにしてしまいがちですが、そこをぐっとこらえて、

頑張っていきましょう!!!!!

過去の記事