夢を描いて、 | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2014年 10月 19日 夢を描いて、

こんにちは!岩下です。

今日はわたしのことについてありのままをお伝えします。

大学に入って春と夏、ふたつの季節がすぎました。
わたしには、将来の夢というものがありませんし見つかりません。

大学4年で就活、その前の大学3年の夏ではインターン。その前までにはある程度やりたいことには決着をつけて、企業はどんな人材を求めているか研究してある程度の強み・・・資格であったりTOIECであったり・・・を持つ必要がありますね。

つまり私が将来に対してやりたいことを決める時間は残りわずかです。

そのわずか時間で将来がある程度決まるでしょう。

だからこそ私のように時間をだらだらとすごし、いまさらアイデンティティと葛藤してはいつまでも未来に希望が持てないでいる。

そんな風にはならないでほしいと心から願っています。

 

だからこそ、そういう夢への可能性を広めるのに、読書やセミナーには積極的に参加してみて下さい。

 

私はそのチャンスを無視しつづけてしまいました、

 

チャンスがそこら中に落ちているのに気付いていると思います、

そのチャンスを一度拾ってみて下さい。

 

何も変わらないかもしれないけど、なにか変わるかもしれないそれこそ価値観が逆転してしまうくらい!

 

今日の格言:どうせ屑なら星屑になりたい。