受験生のときに! | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2013年 2月 18日 受験生のときに!

どうも加賀です。

 

今日は私が受験生のときにしていた勉強法についてお話しようと思います!!

私は理系で暗記科目が大の苦手でした(´Д`)

英単語や地理選択だったので地名、化学反応までも大嫌いでした。

 

しかし、これらは絶対に受験勉強をする上で必要なことです。

どうすればいいのかとよく考えました!

 

そこで私は毎日勉強暗記の時間を作ることで

一日に必要な暗記する量を減らそうと考えました!!

 

つまり具体的には例えば化学反応を200個夏休み中に覚えないといけないとします。

すると夏休みは大体40日くらいなので

一日覚えなきゃいけない化学反応の数は5個です。

 

化学反応は結構覚えにくいですが一日に5個だけなら30分くらいを毎日暗記時間に使えばいいので

暗記が苦手な私でも続けることが出来ました。

実際には私はこれを夏休みではなく今から受験修了までという単位で考えて暗記を行っていました。

そして苦手な暗記科目をがんばってました!!

 

これは参考書などにも応用できて参考書のページ数を日数で割ることで

一日やらなければならない量が出てきます。

 

ぜひ皆さんも参考にしてみてください(^^)

 

 

 

担任助手 加賀大樹

 

最新記事一覧

過去の記事