サイエンスセミナーのお知らせ | 東進ハイスクール大井町校|東京都

ブログ

2014年 8月 30日 サイエンスセミナーのお知らせ

こんにちは!!岩下です!ヽ(●´w`○)ノ
寒いです、とても寒いです。。。( ノω-、)

さて、今回はサイエンスセミナーを東進で実施するので、そのお知らせです♪

 先生おふたりにお越しいただいて高校生に向けて最先端の研究について講義してもらえます!!

 未来のノーベル賞候補と呼ばれている方々の講義無料で東進生をご招待しますっ

定員がありますからなるはやで申し込んでくださいね~~

 

☆日時☆

9月24日(水)帝国ホテル 時間は追って連絡致します!

★先生のご紹介★

内田 健一先生 東北大学金属材料研究所 准教授 「スピンゼーベック効果の発見と解明~絶縁体磁石を用いた熱電変換~」

 スピントロニクス分野では、電子が有する電荷の自由度に加えて、磁気の源であるスピン角運  動量の自由度も積極的に利用することで、電荷のみを用いていたエレクトロニクスでは現れなかった新しい機能や特性を創出することを目的としている。  (ご本人提出書類より)  

 

水島 昇先生 東京大学大学院医学系研究科 教授 「オートファジーによる細胞内分解の生理的意義と分子機構」

これまで約 17 年間にわたりオー トファジの分子機構と生理学的意義の解析に従事してきた。  

オートファジーとは、 細胞内のタンパク質や小器官(ミトコドリアなど)を  細胞内のタンパク質や小器官(ミトコドリアなど)を リソ リソ ームへ輸送して分解する主要な細胞内分解システムである。  (ご本人提出書類より)

 

過去の記事